ROSALIND - RNA-Seq, Chip-Seq 解析

RNA-SeqのFastqファイルをアップロードするだけで、

​発現解析、Chip-seq解析を自動で実行

ROSALINDは RNA-Seq、Chip-Seq、small RNA、NanoString社nCounterのデータを解析し、マッピング、発現解析、比較解析、パスウエイ解析まで実施できるシステムです。

 

開始から1年ですでに1550TBのデータを解析し930200の解析結果を作成、現在1時間当たり3500ファイルの解析を実施している、実績のあるシステムです。

rosalind1.gif
Rosalind_logo.png
  • RNA-seq、Chip-Seq、Small RNA 各データ解析に対応

  • NanoString nCounterデータ解析に対応

  • ​遺伝子の絞り込みからパスウエイ解析まで可能

  • ​絞り込んだ遺伝子からの疾患や、薬剤情報など参照可能

  • ​Fastqファイルを指定したURLにアップロードするだけ

  • クラウド利用で高性能、かつ高価なハードウエアやソフトウエア不要

  • コマンド不要でどんな研究者の方にも簡単に利用可能

  • ​解析結果はグラフィカルに表示

  • ​1サンプルから希望数の解析数に応じた費用設定で手軽に利用可能

  • ​インハウスへの構築、解析センターでの契約などにも対応

  • 高価なハードウエア不要

  • 必要な数だけご注文

Rosalind2.png
download-document-icon-15.jpg
製品カタログ
ライセンス形態

クラウド利用 - 解析数により課金

オンサイト構築可能 

RNA-seq解析の特徴
簡易利用説明書
Cip-seq解析の特徴

​マッピングングから正規化、発現解析、GeneOntology解析、pathway解析まで自動で処理

  • RNA-seq Fastqファイルをアップロードし解析可能

  • 比較組み合わせ解析可能

  • サンプルごとのリード数、QC通過リード数、重複リード%などの情報表示

  • Fastqファイル、BAMファイルのダウンロード

  • 正規化された発現データリスト、遺伝子発現リストの表示

  • 有意差検定、階層型クラスタ解析

  • MDSplot、Genome領域ごとのリード配分率表示

  • GeneOntoloty解析、パスウエイ解析

​ピーク検定、モチーフ検索までグラフィカルに解析結果参照

​​

  • Chip-seq Fastqファイルをアップロードし解析可能

  • 抗体情報登録、ピークサイズ登録

  • コントロール選択

  • Fastqファイル、BAMファイル、Wigファイルのダウンロード

  • ピーク有意性検定、ベン図による見やすい表示

  • ​モチーフの画像とリスト

  • 染色体、ピーク表示、遺伝子コード領域を見やすく表示

  • イルミナ社のSmall RNAライブラリキットに対応

  • Fastqファイルをアップロードし解析可能

  • Small RNAの種類別の表示可能

  • ​現在は Humanにのみ対応

 

 

nCounterの各種パネルに対応

​​

  • NanoString社のnCounterを利用し、nSolverから出力されたデータの解析を実施

  • 解析データはRNA-Seqデータと同様に比較解析、等実施可能

Small RNA 解析の特徴
NanoString nCounter データ解析の特徴
簡易利用説明書
download-document-icon-15.jpg
download-document-icon-15.jpg
​ROSALIND利用について
  1. ROSALINDではサンプル数で課金を行います。

  2. 購入されたサンプル数はRNA-seq、Chip-seqどちらの解析でも利用可能です。

  3. ご購入いただきましたらIDおよびパスワードを送付いたします。

  4. Rosalindでは、Fastqファイルのアップロードや解析の実行までは無償で行えます。

  5. 結果を閲覧する際に事前に購入いただいたサンプル数から、実行に応じて消費されます。

  6. 結果閲覧前に使用可能なサンプル数と、当該解析結果の閲覧するのに必要なサンプル数が表示されます。

  7. サンプル数が足りない場合には再度必要数を購入ください。