Home   > >   製品情報   > >   ソフトウェア&データベース   > >   LaboServer
ソフトウェア&データベース
LaboServer
Clarity LIMS

LaboServer                                                       


サンプル情報とデータ解析結果管理

LaboServerは、NGSやマクロアレイの解析データや、各種分析機器からのデータと共にそれぞれの遺伝子や変異のアノテーション、実験のメタ情報、サンプル情報を管理するソフトウエアです。コンパクトに解析結果や情報をまとめたい方に最適です。


LaboServerはこんなときに便利

  個々の実験の情報量は多くないが、実験の種類が多く、一つのプロジェクトで様々な処理を
   行わなくてはならない場合に生じるデータの管理

  様々なプロジェクトを持ち、プロジェクト内の実験手法や解析方法等が頻繁に変更される場合に
   生じるデータの管理

  ロット、バッチ毎のデータや記録の管理

  各種スクリーニングを目的としたデータや情報の管理

  統計的処理を行うデータと、関連付けする動物や患者などの個体情報の管理

  フルオートマティックの管理システムで、検査データを定型処理する場合、システム定形外で
   発生する手動実験的データや付属するドキュメントの管理

  個々の分析機器のPCのハードディスク増設、CD-ROM、DVDによるバックアップなどの作業を
   軽減

特徴

  解析したデータファイルを一単位として管理

  サイズの大きい外部の記憶装置(ファイルサーバー、外付HDD)に保存する生データは、
   パスやURLで管理

  ユーザー毎、グループ毎の管理可能

  解析データファイル単位で、複数のサンプルIDを管理可能

  サンプル情報から、それらの解析結果および付属するドキュメント等を一元管理

  複数の解析データのグループ化可能

  登録データに、任意のファイル(エクセル、ワード、その他)の添付可能

  データファイルに任意のタグ(文字型、数字型、リンク型)をつけ、コメントを記入可能

  解析データは、プロジェクト内もしくは全ユーザー間で共有することが可能

  利用しやすいWEBインタフェースによる利用


実験データのトラッキングをパスウェイ図で表示


システム仕様 推奨
サーバー:Windows 7 / Linux 、メモリー8GB以上、 HDD 1T 以上
Webブラウザ:Google Chrome
データベース:Oracle 11g 以降

詳細はお問い合わせください
https://www.w-fusion.co.jp/J/contactus.php