Home   > >   NEWS&INFO(OLD)
NEWS&INFO(OLD)
HOME
製品情報
製品サポート
お知らせ
会社案内
お問い合わせ
ENGLISH


NEWS&INFO(OLD)


  • 2016/8/25:
    Metagenome@KINの Ver2.3 Beta をリリースしました。

  • 2016/8/3:
    トップページを更新しました。

  • 2016/6/10:
    Genomics Workbench/Serverの最新バージョンが出ました。

  • 2016/6/2:
    LSKBを使ったがん情報提供サービスを開始
    LSKBのテキストマイニング機能を使い、がん関連の文献を読みやすくしました。
    日経がんナビからのリンクでサービスしている、15種類のがん、70種類の抗がん剤の最新文献の確認でご利用いただけます。
    http://www.w-fusion.co.jp/J/gan_G.html
    使い方は簡単。目的のがんや抗がん剤の最新(1週間)、過去1ヶ月等のリストに記載している数字(文献数)をクリックすると、 その文献をPubMedから取得して表示。さらに、”Highlight View”でテキストマイニングが開始されます。

  • 2016/4/11:
    株式会社ワールドフュージョンと、eMolecules社は、化合物の探索システムと化合物購入までの一連のサービスを共同で開始
    2016/04/11, SanDiego CA, World Fusion US. Inc, (San Diego)とeMolecules(San Diego)は創薬支援ナリッジツールであるLSKBと 化合物購入システムを統合し、グローバルな提携を行う。


  • 2016/4/1:
    株式会社ワールドフュージョンは、歯科向けメタゲノム解析ソフトCOMAの販売を開始した
    2016/4/1株式会社ワールドフュージョン(東京都 中央区)は歯科専用メタゲノム解析ソフト COMA(Clinical Oral Metagenome Analysis Software)の販売を開始した。
    COMAは歯科専用の口腔細菌分析ソフトウエアとして開発。NGS(次世代シーケンサー)データの入力、 解析、レポートの出力の3段階操作でリスク判定とレポートが作成できる専用ソフトだ。


  • 2016/3/31:
    Genomics Workbench/Serverの最新バージョンが出ました。

  • 2016/3/1:
    Metagenome@KINのツール  Homology Analysis Toolをリリースしました。

  • 2016/1/29:
    S-KIN お肌バランスチェックキットクラウドファンディングMakuakeで発売開始20%-25%で提供しています。
    また企業様向け特別セットもご用意。是非この機会にお試しください。
    自宅で簡単!肌の常在菌で健康チェック『S-KIN お肌バランスチェック』

  • 2016/1/2:
    「S-KIN Lab ホームページ」立ち上げました。
    一般向けの 肌の常在菌の検査キット「S-KINお肌バランスチェック」と 研究向けのご提案「S-KIN Pro」のご紹介を行っております。お問い合わせは S-KIN Lab事業部へ

  • 2015/12/28:
    MetaGenome@KIN のDataBaseを追加いたしました。
    NCBI gbbct R210 Size 206M
    (入手には、ログインする必要があります)

  • 2015/12/21:
    年末年始休暇は12月30日から1月4日までで、2016年1月5日から通常営業です。
    また、テクニカルサポートは12月28日(月)までになります。

  • 2015/10/22:
    LSKNB Ver 5.0をリリースしました。
    リリースノートはこちら

  • 2015/10/13:
    セミナー・展示会情報一覧ページを更新しました。
    精力的に展示を行っております。お気軽にお立ち寄りください。
    http://www.w-fusion.co.jp/J/semi.html

  • 2015/10/9:
    Metagenome@KINで使用する「NCBI 16sMicrobial database」をリリースしました。
    ダウンロードはこちら(IDとパスワードが必要です)

  • 2015/10/9:
    Metagenome@KIN Ver 2.2.2をリリースしました。
    リリースノートはこちら

  • 2015/9/7:
    Omixon Holotype HLA kitの発売を開始しました。

  • 2015/7/29:
    弊社 Metagenome@KIN(菌叢解析ソフト)にて利用する 相同性検索ソフトを公開しています(無料)。 Biostarsサイトでも紹介されました(Homology Analysis Tool)
    現在はBLAST(N)とRDPに対応しており、詳細はこちらから。

  • 2015/7/24:
    第12回 Class Aデータ解析セミナー
    「第12回 Class Aデータ解析セミナー~ これからのNGSデータ解析技術 ~」を開催いたします。
    開催日は2015年9月8日(火)です。
    次世代シーケンスデータ解析は、ツールやパッケージが氾濫する中、 基礎研究、診断、創薬、また「Human microbe」の角度から、「知識データベース」とツール&パイプラインの 組み合わせの革新的新技術をご紹介します。

  • 2015/7/23:
    MetaGenome@KIN のDataBaseを追加いたしました。
    NCBI gbbct R208 Size 286M
    (入手には、ログインする必要があります)

  • 2015/7/9:
    NGS 現場の会 発表資料 ダウンロード開始(期間限定)

  • 2015/6/16:
    Genomics Workbench ハンズオントレーニング
    CLCbioジャパンとワールドフュージョン共同でGenomics Workbench初心者向けトレーニングを開催いたします。
    次回は2015年8月19日(水)です

  • 2015/5/13:
    セミナー・展示会情報一覧ページを更新しました。
    精力的に展示を行っております。お気軽にお立ち寄りください。
    http://www.w-fusion.co.jp/J/semi.html

  • 2015/4/9:
    Metagenome@Kin Ver 2.2 リリースのおしらせ。
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 2015/4/1:
    製品サポートに「LSKB ユーザー サポート」 を追加いたしました。
    リリース情報やデモ等を公開しています。
    LSKB User Support

  • 2015/4/1: 製品取扱い終了のお知らせ
    長年弊社で取り扱ってまいりましたTripos商品の販売を2015年3月31日にて終了いたしました。
    多くのお客様へご利用いただきありがとうございました。
    サポートにつきましては2015年6月末までとなります。
    詳細についてのお問い合わせは  “https://www.w-fusion.co.jp/J/contactus.php” からお願いいたします。
  • 2015/3/2:
    米国NCGRの次世代シーケンスサービス受託開始
    米国National Center for Genome Resources (NCGR; http://www.ncgr.org/)が 提供するサービスを日本国内からも利用可能となりました。
    主にPacBio RSIIを利用したシーケンスサービスおよびゲノムアッセンブリを提供いたします。 NCGRの経験に基づいたシーケンスと解析を是非ご利用ください。

  • 2015/3/2:
    米国NCGR発企業LUMENOGIX社の次世代シーケンスデータ解析ツール提供開始
    LUMENOGIXは米国N C G R発の企業です。 一般的に利用されているフリー解析ツールを利用しやすいインターフェースにし提供いたします。
    搭載されている様々な解析ツールはN C G Rの中で評価を得ているものばかりです。 フリーツールの管理にお困りの方のご利用、商用の独自に開発された解析ツールとの併用利用をお薦めいたします。

  • 2015/3/1:
    MetaGenome@KIN のDataBaseを追加いたしました。
    GreenGene13_5 Size 84.1M
    このデータベースはGreenGene13_5に登録された126万件において、 SuperKingdom-Phylum-Class-Order-Family-Genus-Speciesが 完全にそろった28万5289種を抽出して作成したBlastDBです。
    (入手には、ログインする必要があります)

  • 2014/12/24:
    年末年始休暇は12月30日から1月4日までで、2015年1月5日から通常営業です。
    また、テクニカルサポートは12月26日(金)までになります。

  • 2014/11/18:
    12月15日~19日「集中!トレーニング週間」開催

  • 2014/11/14:
    緊急ミニセミナー 12月3日(水)「がんゲノムデータ解析ツール紹介セミナー」開催

  • 2014/11/7:
    CLC Cancer Research Workbench & Ingenuity Variant AnalysisTM プロモーションキャンペーン
    年末キャンペーン開催中 2014年12月末まで

  • 2014/8/25:
    9月29日からURLが変わりますので、お気に入り等にご登録の方は変更願います。
    新URLはhttp://www.w-fusion.com/J/index.htmlからhttp://www.w-fusion.co.jp/J/index.htmlになります。

  • 2014/8/18:
    Metagenome@KIN ver2.0リリースしました。
    BlastだけではなくRDP MultiClassifierに対応解析可能となっています。
    また、今回のバージョンより2週間のお試しが可能となっています。
    是非お気軽にお問い合わせください。
    リリースノートはこちらから。
    デモリクエストはこちらから。

  • 2014/7/7:
    CLCbio 7月、8月のキャンペーン
    Genomics Workbenchを期間中ご購入いただいた方々へBlast2GO 一年間のライセンスを無償提供。
    詳細はお問い合わせください。

  • 2014/6/19:
    Genomics Workbench ハンズオントレーニング
    CLCbioジャパンとワールドフュージョン共同でGenomics Workbench初心者向けトレーニングを開催いたします。
    次回は2014年7月25日(金)です

  • 2014/06/09: NEXUS TCGA Premier リリースしました。
    米国のThe Cancer Genome Atlas (TCGA)は30種類を超える癌について12000サンプル以上のCGHアレイやExome sequenceのデータが 登録された巨大なデータリソースです。 Biodiscovery社ではそのlevel1のデータ(生データ)からヒトによるキュレ―ションを実施し全ゲノム変異情報を整備し CNV情報と変異情報を統合しデータベース化しました。 これを利用することにより癌に関するより複雑なゲノム解析や、マーカー探索が可能となります。

  • 2014/05/01: CLC Cancer Research WorkbenchとGenomics Workbenchとの比較
    CLC Cancer Research WorkbenchとGenomics Workbenchの違いを取りまとめました。 こちらを御参照ください

  • 2014/04/21: CLC Cancer Research Workbench リリースしました。
    CLC Cancer Research Workbench は癌研究に特化した次世代シーケンサー解析ソフトウェアです。 次世代シーケンスデータのQCチェック、マッピング、変異検出、アミノ酸置換の有無などを解析可能とし、 癌研究の一般的な解析の流れに沿った半自動の解析ワークフローが組み込まれています。

  • 2014/04/01: LSKB4.3リリースしました。
    搭載のタンパク質を酵素、GPCR、KINASEに分類し、化合物との活性情報を利用し、ターゲットからの化合物探索機能を便利にしたほか、 化合物の特許情報を追加し、特許への構造検索を可能にしました。
    また、遺伝子や疾患、化合物など、LSKBナリッジと同時に検索できるインハウス実験データ管理を強化しました。
    Webインターフェースからの構造検索機能の強化と、化合物の骨格であるMolecular Frameworkを搭載しました。

  • 2013/11/14: Press Release
    World Fusion US, Inc. has launched out LSKB in USA.

    World Fusion US, Inc., 100% owned by World Fusion Co. Ltd. has started their business in San Diego, California. As a bio/cheminformatic company, World Fusion supplies various products and services for drug discovery, genome research, and data mining and contributes significant research developments to customers.
  • 2013/11/07: CLC Genomics Workbench キャンペーンのご案内
    CLC Genomics Workbenchを1ライセンスご購入で、CLC Genomics Workbenchを もう1ライセンス無料で提供するキャンペーンが開始されました。 是非この機会にライセンスをご検討ください。
    詳細はこちら
  • 2013/08/26: 「metagenome@KIN」が東京都トライアル発注認定商品に決定しました
    弊社開発の次世代シーケンスデータを利用した微生物自動分類ソフト「metagenome@KIN」が 東京都のトライアル発注認定制度における認定商品となりました。
  • 2013/06/18: CLCbio Genomics Workbench キャンペーン 実施します
    プラグインである「Microbial Genome Finishing Module」を半額で提供いたします。
    ご提供期間は2013年6月末までです。
    また、「Microbial Genome Finishing Module」を定価でご購入いただくと、Genomics Workbenchを1本無償提供いたします。
    こちらの期間は2013年7月末までです。
    是非ご検討ください。
  • 2013/04/08: がんナビサイトからのスポンサーリンクで、がん情報の提供を開始ました。
    情報提供サービスのひとつとして、米国医学図書館(NLM)が公開している医学文献を 独自の辞書を利用してテキストマイニングし、がん関連文献と抗癌剤に関する情報のみを 毎週アップデートして紹介するサービスを始めました。
    今回公開したWebサイトでは、「がんナビサイト」と連携し、同サイトでよく利用される 「がん」、「抗癌剤」に関する主な文献を毎週アップデートして、ホームページの「情報サービス」から リンクして提供しています。
    今後は、がん以外の疾患についても成人病、心疾患を始めとし、さまざまな疾患情報やくすりに関する文献を紹介して行く予定です。

    本サービスに利用している技術は、当社が医療や創薬研究者向けに提供している世界中の公共データを収集し、 遺伝子の機能探索や医薬化合物の探索に利用できる「LSKB」(Life Science Knowledge Bank)という 知識データベース開発で使う一部のノウハウを利用し、簡単に疾患や薬の文献にたどり着くことができるデータを作成ました。
  • 2013/02/12: 京都府立医大様に@オミックスシステム導入しました。
    京都府立医大、ゲノム医科学・田代教授グループでは緑内障につきまして 今まで4000人以上のGWASスタディーを行い、統計解析に基づく確実な実績と 成果の報告をされています。

    今後、同様なGWASに加え次世代シーケンサによるTarget Resequenceのプロジェクトを開始いたします。 今回京都府立医大様では、弊社のバイオインフォマティックスで必要とされる、 次世代シーケンサデータ解析と、知識データベースの構築のためのシステムである、 @オミックスを導入していただきました。今回導入頂いた内容は@オミックス商品です。
  • 2013/02/26: @オミックスキャンペーン実施します
    次世代シーケンスデータ解析を行いたいが初期費用を抑えたいというご希望に合わせた年払い商品を準備いたしました。 キャンペーン期間は2013年12月末までです。 いろいろな組み合わせを準備いたしましたので是非ご検討ください。
    また、アカデミック様向けにはLSKBの年間ライセンスの永久使用権ライセンスでの提供も同時実施いたします。
    価格および詳細はお問い合わせください。
  • 2013/02/19: GenoLogics社と正式国内販売代理店契約締結
    次世代シーケンサーやマイクロアレイシステムを管理する「Clarity LIMS」の日本国内での販売を開始いたします。 Clarity LIMSはサンプル準備から各種機器との接続用ツールが事前準備されており、 導入から運用まで短い期間での立ち上げが可能です。 詳細はお問い合わせください。
  • 2013/02/19: Genomics Workbench ハンズオントレーニング
    Genomics Workbench初心者向けトレーニングの開催日を更新しました。
  • 2013/01/15: 2013年3月31日まで Genomics Workbench複数ライセンスディスカウントキャンペーン
    CLCbio社のGenomics Workbench単体またはネットワーク版を複数ライセンス同時購入の場合 定価の20%引きとなります。是非この機会にご購入ください。
    詳細問い合わせはこちらまで
  • 2012/09/12: Omixon社との正式国内販売代理店契約を結び、次世代シーケンスデータを利用した分子診断用ソフトウエア 「Omixon Target」の発売を開始いたします。
    この商品はHLAタイピングに特化した解析と、ターゲット遺伝子の変異解析部分をもつこれからのMDxのためのソフトとなっています。
    トライアルも開始いたします。 詳細はお問い合わせください。
  • 2012/07/20: Genomics Workbench ハンズオントレーニング
    CLCbioジャパンとワールドフュージョン共同でGenomics Workbench初心者向けトレーニングを開催いたします。
  • 2012/07/17: CLCbio-WFコラボ GS/GWB無料お試しライセンス配布開始
    期間内に購入の方々に特典もございます。
  • 2012/07/13: Tripos One Promotion 本格始動しました。 5年間アクセス無制限のキャンペーンです。
    アジアのみの販売です。是非この機会に既存の解析ツールの見直し、および新規購入 をご検討ください。
  • 2012/07/13: LSKB データコンテンツ アップデートしました。
  • 2012/07/02: ダウンロードサイトにセミナー資料アップしました。
  • 2012/05/14: 6/26(火)CLCbioユーザーミーティング開催
    6/27(水)ClassAデータ解析セミナー開催
    決定しました。
  • 2012/05/07: 展示会/セミナー情報更新しました。
  • 2012/04/09: CLCbio社のソフトウエアを購入されたユーザー様向けの データダウンロードサービス を開始いたしました。
  • 2012/04/06: 「CLCbio User Support」ページを更新しました。
  • 2012/03/30: 受託解析・ソフトウェアのキャンペーンは終了しました。
  • 2012/03/02: 採用情報をアップデートしました。
  • 2012/03/01: 活性予測、副作用リスクをシミュレートするソフトPredictFX発売開始
    弊社では個別にセミナーを開催しております。ぜひご参加ください。
    製品詳細はこちらから
  • 2012/03/01: 展示会/セミナー情報更新しました。
  • 2012/03/01: 「CLCbio User Support」ページを更新しました。
  • 2012/02/23: Genomics Workbench/Serverの最新バージョンが出ました。
  • 2012/02/10: CLC Genomics WorkBench インストールモデル
    キャンペーン春モデル開始。待望のメモリ32G PCモデル登場。
  • 2012/01/23: LSKB データコンテンツ アップデートしました
  • 2011/12/31: AriadneGenomic社Pathway Studio/Pathway Studio Enterprise販売を終了いたしました。
    現ユーザーのサポートおよび更新のお客様のサポートは引き続き行います。詳細はお問い合わせください。
  • 2011/12/28:Genomics Server Ver3.6 リリース
  • 2011/12/28:Genomics Workbench Ver4.9 リリース
  • 2011/12/01:CLC bio Q&A集アップデート
  • 2011/10/17: 次世代シーケンス解析システム インストールモデル キャンペーン開始 2011年12月末まで(終了致しました。)
    CLC Genomics WorkBench インストールモデル(アカデミック・官公庁様向け)
  • 2011/09/20: 先般、医師法違反の容疑で逮捕された容疑者が代表を務めるボランティア 団体「ワールドフュージョン」は当社と同じ名称が使用されていますが、 当社とは全くの別組織であり一切関係がありません。
  • 2011/08/03:展示会/セミナー情報更新しました。
  • 2011/08/01: 「CLCbio User Support」ページを更新しました。
  • 2011/07/25:  次世代シーケンス解析キャンペーン開始 2011年10月末まで
    ・ HUMAN EXOME受託解析
    ・ シーケンスデータ解析受託
  • 2011/05/17: アクセルリス社とISV契約締結
    Pipline Pilotのコンポーネントを米国にて発表しました。
  • 2011/05/16: LSKB ver 3.5リリース
    データベース更新および機能マイナーアップデートを行いました。
  • 2011/04/15:CLC bio社 製品サポートページ公開開始しました。
  • 2011/04/07:製品情報のページを更新しました。
  • 2011/03/01: 第10回Class A データ解析セミナー、山口大学遺伝子実験施設セミナー、ダウンロードサイト更新
  • 2011/02/17: 第10回ClassA データ解析セミナー
    ~次世代高速シーケンサーデータ解析ノウハウ一挙公開~
    東京と大阪で開催いたします。是非ご参加ください。
    おかげさまで盛況のうちに終了させて頂きました。
  • 2011/01/07:2011年のバイオ・ケモインフォマティックスに向けて

     バイオインフォマティックスは、かつてゲノム時代を思わせるように次世代シーケン サがトレンド化している。しかし、かつての時代のようにソフトウエアはいつまでも ベータ版を使い続ける環境にあることは確かだ。 しかし、今回はどのソフトウエアを見てもベータ版のようでありながら、精度がよい ことは確かである。

     このようなツールを「使いこなす」ということが重要な課題であろう。NCBIをはじめ とする公共データベースも充実している。次世代シーケンサは公共データベース以上 の情報を吐き出してしまうことも事実であるが、多面的なアノテーションは機能解析 の上で最重要なナリッジでもある。

     当社はシーケンスの2次解析から機能解析までのシステムを準備し、受託解析もしく はその解析システムの販売を行う傍ら、2011年は、バイオインフォマティックス技術 者の裾野を広げるためのセミナーやワークショップなど、積極的に活動を行う予定で ある。

     2010年、ケモインフォマティックスはナリッジと検索システムを統合し、SBDDやLBDD を行う際に参照できるデータベースシステムを充実させた。PDB複合体リガンドとペ プチド性リガンド、公共化合物構造データを整理一元化し、関連遺伝子、疾患、薬理 作用、結合タンパク質を簡単に検索、もしくは機能から化合物を逆引き出来る。特に 構造単位でまとめた化合物データは、構造検索時にノイズデータがトップヒットに なってしまう問題を容易に解決でき、その属性として、一般的な公共化合物と治療 薬、論文検索が可能な化合物、バイオアッセイでの活性の有無などがわかるようにした。

     このようにすることで、タンパク質、遺伝子、疾患などのバイオロジー分野の情報か らも化合物や薬理作用が検索出来、また構造からも結合タンパク質や遺伝子、ドメイ ンなどのバイオロジー分野の情報をアノテーションとして得ることが出来、ケミカル ゲノミクス双方向でシームレスな情報探索ができる。

     当社は本システムをはLSKBとして開発した。2011年はこのLSKBナリッジシステムをバ イオインフォマティックスでは、次世代シーケンサ、臨床などに応用できるように し、ケモインフォマティックスではさらなる化合物の収集と骨格を基準とした分類や ワークフローツールへの対応などへ向け、大きく発展させる予定である。

  • 2010/12/20: 次世代シーケンサーデータ解析ツール デモ、ダウンロードサイト更新
  • 2010/09/05: 第9回ClassA分子解析セミナー ~ナリッジから構造展開、構造解析、効率的利用~ 開催
    おかげさまで盛況のうちに終了させて頂きました。
  • 2010/08/19: CLC バイオジャパンとワールドフュージョン、高速シーケンサー解析サービスでパートナーシップ
    英語:こちらへ
    GenomeWeb:こちらへ
  • 2010/07/26:第8回ClassAデータ解析セミナー ~これからの 見える!機能解析~ 開催
    おかげさまで盛況のうちに終了させて頂きました。
  • 2010/06/01: アンケートにご協力いただきありがとうございました。 以下は景品が当たった方々です。景品は追ってお送りさせていただきます。
    [季節のくだもの当選者]兵庫県 川崎様、三重県 棚治様、茨城県 西山様
    [お肉の当選者]東京都 奥原様、宮城県 樋浦様、石川県 鈴木様
  • 2010/05/06:Nature Japan 同封カタログ紹介
  • 2010/05/06:CLCバイオ社次世代高速シーケンサー解析システムソリューションのご紹介(カタログ)
  • 2010/05/06:次世代高速シーケンサー受託サービスについてのご紹介
    サービスご希望の方は、上記「お問い合わせ」よりご連絡ください
  • 2010/05/06:Affymetrix 社GeneAtlasTMユーザ様向けサポートページオープンしました
  • 2010/04/14:LSKB製品群がリニューアルされました
  • 2010/04/14:LSKBナリッジシステム

     ワールドフュージョンは長年に渡り、主にバイオインフォマティクス専門の会社として技術開発を行ってきました。 現在はバイオロジカルな研究目的だけではなく、薬物標的タンパク質の探索やリガンド探索のためのケミカルゲノミクス分野で 利用可能な製品の開発に注力しています。
     特に化合物情報と遺伝子や疾患などと結びつける情報ソースは自分で構築しない限り難しいものとなっています。
     最新のLSKBは多くのナリッジを使い、Drug Discovery分野で、標的タンパク質、標的リガンドの探索を提供するシステムと なっています。
     数多くあるデータベースでも、タンパク質の機能と化合物の構造を同時に取り扱えるものは大変少ないのが現状です。 弊社ではこのような重要な機能をLSKB Database、Bio KnowledgeとChem Knowledgeという形で実現しました。 (…続く)

  • 2010/04/13:薬物代謝マイクロアレイチップシステムについて
  • 2010/02/18:LSKB-3.3がリリースされました
  • 2009/10/09:マイクロアレイ・パスウェイ受託解析新パッケージのお知らせ
  • 2009/10/07:SYBYL新パッケージのお知らせ
  • 2009/10/05:Tripos社新製品 Benchware Pantheon(パンテオン)、 Benchware MUSE(ミューズ)が発表されました。 詳細内容およびデモご希望の方はお問い合わせください
  • 2009/10/01:Chemical Genomics 冊子Vol10;「オントロジーを利用した機能解析」リリースしました。送付希望の方、および発行済み冊子ダウンロード希望の方はこちらから
  • 2009/08/21:展示会・セミナー情報更新しました
  • 2009/06/30:FAQページ(PathwayStudio User Support)を更新しました。
  • 2009/06/02:FAQページ(Tripos User Support(members only))を更新しました。
  • 2009/05/29: さまざまな技術の融合に試みる当社では、化合物領域とタンパク質領域の融合をLSKBで実現しました。
  • 2009/05/29:クラボウと共同開発した生活習慣病研究用DNAアレイGeneSQUAREをご紹介
  • 2009/05/29:Chemical Genomics 冊子Vol9; 「生活習慣病に特化したマイクロアレイとデータ解析」をリリースいたしました。 送付希望の方、および発行済み冊子ダウンロード希望の方はこちらから
  • 2009/05/27: すでに海外製薬会社で導入実績を持つBenchware D360の日本国内での正式発売を開始いたします
    D360は合成・生物・薬理・薬物動態などの各研究者が持っている実験データを 一元管理し各研究者がほしい情報を抽出し統計解析するツールとなっています。 ユーザーフレンドリーなインターフェースはユーザーの希望により常にバージョンアップしています。
    詳細内容ご希望の方はお問い合わせください。
  • 2009/05/26:「やりたい解析からツールを探す」画面を作成しました。 まずはTripos社製品が対象です。その他製品についても順次更新していく予定です。
  • 2009/05/18:展示会・セミナー情報更新しました
  • 2009/02/10:Chemical Genomics 冊子Vol8; 「パスウェイ解析で得られる化合物の姿」リリースしました。送付希望の方、および発行済み冊子ダウンロード希望の方はこちらから
  • 2009/02/09:コピー数の決定版、BioDiscovery社のNEXUS CNVソフトウエア発売開始
  • 2009/02/05:TRIPOS社30周年記念キャンペーンのお知らせ
  • 2009/01/05:当社がケミカルゲノミクスに取り組みを始め、約2年となりました。
  • 2008/11/10:PathwayStudioのチュートリアル等のトレーニングビデオ配布のご案内
  • 2008/11/10:まことに勝手ながら、弊社都合により創薬ソリューションスモールセミナーは中止とさせていただきます。ご了承ください。
  • 2008/11/05:最新パスウエイ解析技術セミナーはおかげさまで盛況のうちに終了させて頂きました。
  • 2008/10/21:創薬ソリューションスモールセミナーのご案内
  • 2008/09/25:ChemicalExtensionのページをを追加しました。
  • 2008/09/25:news&pressを更新しました。
  • 2008/09/25:最新パスウエイ解析技術セミナーのご案内
  • 2008/09/25:Mac版パッケージ:ドッキングのご案内
  • 2008/09/25:Mac版パッケージ:モデリングのご案内
  • 2008/09/11:展示会・セミナー情報更新しました
  • 2008/07/08:パスウエイ解析WEBサービス、集まって集まってキャンペーンは終了しました。
  • 2008/06/20:Tripos社製品SYBYL:モジュールTopomer Search , Topomer CoMFAを追加しました。
  • 2008/04/01:class"A"システムバイオロジーセミナーin九州のご案内
  • 2008/01/29:class"A"システムバイオロジーセミナーのご案内
  • 2007/09/21:日経BP社が運営するがんサイトのスポンサーとなりました。
  • 2007/07/26:ワールドフュージョンが提供する商品についてのトレーニングコースのご案内
  • 2007/06/28:分子設計とケモゲノミクスのアンケートを開始しました
  • 2007/06/21:「第5回 Class A システムバイオロジーセミナー」結果報告
  • 2007/05/07:展示会・セミナー情報更新しました